038 (槍)

sl038.GIF

ヒルウィンド(槍)が死んだ

他人と関わらず、テレビを点けず、
雨の日以外は欠かさない30分足らずの散歩のついでにと、当たり前のように毎日花屋へ寄り、
10年来変わらなかった値段の上昇を告げる店員の申し訳無さそうな声に

 「そう」

と一言だけ返して、最後の最後まで同じ花を2本買い続けた
そんなヒルウィンド(槍)が死んだ


ヒルウィンド(槍)と出会ったのは20年近く前の話だ
当時まだ中学校に入りたてで"感傷的な気分"に憧れていた私は、
その日、公園で作った砂城の窓がどこにも通じず埋まっていることを悲しく思うと決め
静かにめそめそと泣いていた
そしてあの人、というか(槍)は、たまたま同じ公園の隅のベンチに一人で座っていたので
運悪く私のアピールの対象者に選ばれた
しかし(槍)は、こんなにもセンチメンタルな少女が視界に入っているのにも関わらず、
本の同じページ、積雲、道路を走り抜ける自動車、
そんなものをめくることもなく見つめていた

"私の世界の中心"に立っている私は、
それに少しづつ腹を立て、

 〜中略〜

(槍)は、死ぬ前に、毎日同じ花を2本買い続けている理由を教えてくれた、
それは──



──そんな作り話を臨時中、延々とログに流していた女アークビショップが
エンドレスタワー85階で死んだ

そして全員死んだ

パーティチャットは荒れたが、
僕は、そんなことよりも
ヒルウィンド(槍)が同じ花を2本買う理由が知りたかった

 

 
posted by zusuyo at 18:45 | 26−50