064 オーラ

sl064.gif

私が毎日通り過ぎる道の脇に
小さな狩場がある

いつの頃からだろうか
その中で延々と剣を振る男が現われた
朝から晩まで毎日毎日
男は休む事も無く狩り続ける

ある朝
私は男に問うてみた
「お前は何を思い、ここで狩り続けるのか」

男は答えた
「この世の情勢を私の経験値と掛け
 只々、今より先を目指すだけだ」

そう言うと男は、
今日も同じ作業を繰り返す


レベルはもう、上がらない

 

 
posted by zusuyo at 00:00 | 51−75