-001

slg001.jpg

*…っ…かん…… 聞…ますか?*

……

*悪漢よ、聞こえますか?*

「……? こ、声が… クッ、頭が割れるように痛む…!!」

*気付きましたか? ところでその台詞は雰囲気的に使ってみたかっただけでしょう?*

「はははバレましたか …って、はっ!? 自分は一体誰と喋っているのだろうか?」

*迷える癌畜よ、良く聞きなさい、わたしは女神ヴァルキリー
 あなたを正しいならずの道へ導く為、直接頭に話しかけております*

「マジですか、なんだか悪徳商法みたいだ」

*失礼ですね、身の程をわきまえなさい、ついでに言っておくと無料です
 ところで、あなたは今、何一つとして自分のことを覚えていないでしょう?*

「な、なんと! 確かにその通りだ! 凄いですね、もしや超能力者ユリゲラーですか?」

*ちゃんと話を聞きなさい、わたしは女神ヴァルキリーです*

「興奮してきました」

*そうでしょうそうでしょう*


「……」

「え、で …じ、自分は何者なのですか? そしてこれからどうすれば!?」

*教えましょう、あなたは特別な要素など持たないごく普通の 人間(男) です
 レベルを上げなさい、その意味など考えず、…そうですね、まずは転職を目指しなさい*

「おお、命令されるとドキドキします、踏んでください」

*そうですか、ウルフを狩るべきです*

「え、しかし… ナイフ片手にシャツ一枚という賎しくも弱弱しいルックなのですが」

*仕方がありません、ではわたしが武器を授けましょう*

slg002.jpg

「おお凄い! …… しかしなぜ、アックス!?」

*神の起こした奇跡です*

「興奮してきました」

*そうでしょうそうでしょう、
 わたしの手にかかれば超強マインから斧を作り出すことなど、いとも容易いのです*

「うわ、戻して」


**********

slg003.jpg

「狼を狩るという行為は実にノスタルジックだった、満足度が高い」

*JobLvが10になったようですね、足早に転職所へと向かいなさい*

「そうですかじゃあ自分は剣士になろう、
 ムキムキの身体から湧き出る男の肉の力でメス豚ども及びMOBをブイブイいわしてやりたいです」

slg004.jpg

「…ん? あれ? 受け付けられない?」

*残念ながら、剣士にはなれません
 なぜならあなたは"転生"を経てこの世に降り立った身だからです*

「なっ、なんと! で、では自分は何に転職を…!?」

*ずばり、シーフです*

「…ばかな、将来のレールが薄汚くけちで底辺で臭いこそ泥に決まっているだなんて…
 い、いや… ということは転生するまえ自分はつまり…!」

*鉱山夫でした*

「え! 冒険者ですらない」

*良く聞きなさいそして受け入れなさい、過去がどうあれあなたは悪漢です*

「悪漢…」

*進みなさいならず道、目指しなさいギャングスター、わたしはそのしるべとなりましょう*

「興奮してきました」

*そうでしょうそうでしょう*





 
posted by zusuyo at 00:00 | -01−-25