-011

slg019.jpg

「ほら見てください、これは凄いですよ、妖精がいます」

*普段はもっと形容し難いものを相手しているというのに*

「ああいうのは良く解らなさすぎて物語性がないんですよ」

*妖精にはそれがあるのですか?*

「ありますね、まず奴らはイタズラ好きで食器やらを隠します、更に木の実を食います」

*それのどこが物語なんですか*

「うわ、なんてことを、今の発言で確実に妖精の機嫌を損ねました」

*攻撃されているのは悪漢ですよ*

「それとこれとは話が別です、機嫌を損ねるとまじないの類を使うのです」

*一体どんな効果なのでしょうか*

「家中が水浸しになったりしますね」

*もっとこう、血液を凍りつかせたりくらいできないのでしょうか*

「やめてください妖精はそんなことしません! だって輪になって踊るんですよ!?」

*そ、そうですかすみません、しかし…*

「しかしなんですか!?」

*悪漢、その妖精の攻撃で死んでます*





 
posted by zusuyo at 00:00 | -01−-25